ゆるリンパヨガで運動が嫌いでも無理なく健康でキレイになる方法

50代に入ると健康診断で要注意項目が出たり、実際に運動を進められることがあります。

運動をしなきゃって思った時に頭に浮かぶのは・・・

◎フィットネススタジオ
◎エクササイズ
◎プール
◎ジョギング
◎ウォーキング
◎ヨガ

などでしょう。

身体を動かす事が好き、運動が好きという方には楽しく健康を維持するツールですが、そもそも運動が嫌い、苦手という方にはストレスでしかありませんよね。

こちらでは、そんな運動が嫌い、苦手、運動したくても痛みや病気で運動できない、運動しているけどむくみ、たるみ、だるさが取れない方に読み進めていただきたい内容となっています。

 

運動が嫌いでも大丈夫なゆるリンパヨガは、初めてで体感があります。

私達の身体は、運動をしないと健康になれないのでしょうか?

健康ってどんな状態でしょう?

・検診で異常値でない
・自分の足で歩けて、自分の歯で食べれる
・アクティブに動ける
・美味しく食べ物が食べられる

では、スポーツクラブやプールに行っていたりしているけど、いつも足が冷える、むくみ、という方は健康でしょうか?

運動をやみくもにしている人は、短命だったりします。

さとう式リンパケアの理論で紐解くと、筋肉を鍛えて硬くなってしまうとリンパが循環できなくなり、結果冷えます。

リンパが循環する為には、筋肉が赤ちゃんのように弾力があり、ふわふわでないとポンプ作用が働かなくなります。

私達が健康の為にするとよいと思っている運動は、リンパの循環の事を考えると逆効果になります。

本格的なスポーツ、特にオリンピックに出るような選手は、筋肉を良い状態に育てています。

でないと、長時間の練習や好結果を出す前に壊れてしまいます。

リレー選手などは、野生のシカのようなしなやかな筋肉に育てているんです。

そして、筋肉を育てる為には、運動をやみくもにして鍛えるのではなく、リラクゼーションを与えます。

鍛えるだけだと、筋肉内部は活性酸素が入ってきてサビます。

筋肉を緩める事を加えると、リンパが循環し細胞の周りの活性酸素も老廃物も排泄させることができるようになります。

ゆるリンパヨガでは、このリンパが循環する仕組みを促す方法を一緒に行います。

寝っ転がって身体をリラックスさせ、緊張した筋肉に触れて深呼吸をします。

咬筋(頬)、首(広頚筋)、鎖骨(大胸筋)、脇下(広背筋)
身体の主要な筋肉を揺れて深呼吸をするだけです。

片方が終わって足を上げると、ケアした方の足は勢いよく上がるようになります。
瞬時に老廃物や二酸化炭素などが排泄され軽くなります。
また、血色の良い状態になります。

ほぼ99%の方が変化を体感されます。

 

 

運動が嫌いな人の思い込み・ものの見方、捉え方の癖が痛み、不調を創っている

人が、身体に痛みや病気を創る原因は、その人のものの見方です。

・今までの人生で聞いたり、見たりしたことを自分にもコピーしています。
(親がなっている病気を自分もなってしまうかもって思った事がありますか?)

・お医者さんに言われたことを信じた場合も自分の中に取り入れています。
(ガンです、治りませんと言われて鵜呑みにした事がありますか?)

・痛みや不調を持っている事のメリットがある。
(頭痛があるというと、家の事をしなくても許されますか?)

このように、病気って言われるといかにも仕方がない状態になっていると周りが優しくしてくれたり、休むことが仕方がないって思ってもらえたり、自分もなる事があると認めていたりすると、現れます。

これも、自分が創っています。

読んでいらして、私の痛みや不調もそうかもと思われるようでしたら、きっとそうです。

「コレは誰のもの、送り主に返して」と言ってください。

あなたの中から不要なものの見方が無くなる事で、病気、痛みなどの症状が消えていく場合があります。

特に、運動が嫌いな方は、
運動が嫌いな自分はダメた
自分なんて醜い
とダメ出しが身体の状態に様々な問題を創り出します。

そんなの削除してしまいましょう。

それができるのがあります。

ただ施術を受けるだけです。

詳細はこちらから

ここでは、ゆるリンパヨガをしているうちに身体が緩み、自分が創っているんだって思えるようになっていきましょう。

 

運動が嫌いから動くと気持ちいと思えるように変わっていくゆるリンパヨガ

ゆるリンパヨガで一緒にケアしていると、全身がフライパンのようにヨガマットから反りかえる感じな身体が

ヨガマットの上にぺたーっと伸びていくようです。

ゆっくり深呼吸しながら解いていく緊張した筋肉が緩み、弓を引いた状態から戻る感じです。

張り詰めた弓が何でもない状態になる感じ♬

 

緊張してピンと張った硬い状態からしなやかに戻る感じですね。

運動が苦手でもほぼ寝っ転がってのケア、無理な体制も、頑張って呼吸する事もないです。

自然体で、家に帰っても誰にもうるさがられたり、迷惑がられる事のない方法です。

なので、運動というほどのものではありませんが、まるで運動したようにリンパが循環し暑いですし、おトイレに行きたくなります。

そう、デトックスできます。

内側から緩み、身体が解け、気持ちも穏やかになります。

運動が嫌い・苦手でも気持ちが良いから続けてできちゃうゆるリンパヨガです。

 

まとめ

運動嫌いから動くのが楽しく思えるように変われる方法、病気や痛みで運動できない人の為の動けるようになるゆるリンパヨガについておつて耐えしてきました。

運動が嫌いでも苦手でも実践していただけそうな感じが伝わりましたでしょうか?

さとう式リンパケアでは、理論を講座で伝えています。

仕組みから知りたいのであれば知っている方がより変化が加速するかもしれません。

 

しかし、仕組みを知る必要がありますか?

まず体感してみましょう♬

一人ではなかなか覚えられなくて、継続が難しい、続けていたら風邪を引きにくくなったから

ゆるリンパヨガのレッスンを続けてくださる方が居るので、多くの知識よりどんどん体感する事が大切だと痛感しています。

自分でもできるのに、本当に皆さん続かないです。

毎月2回参加してくださっている方々は、一緒にレッスンする時間を心からリラックスできる時間だと捉えてくださっています。

◎育児中で辛い肩こりや坐骨神経痛をとにかく我慢している人
◎人工透析をしていて、間の日もどこへも行く気になれない人
◎脳梗塞の後遺症で人目に触れる場所に行くのが嫌になっている人
◎スポーツをしているけど、冷える・むくみで悩んでいる人
◎妊娠を考えているけど不妊治療はしんどそうだから悩んでいる人

 

等々、3か月まず続けてみていただきたいです。

そして、毎回の変化を自撮りして体感していただきたいです。

目指すは、

明日は今日より若々しい
みんな一緒に
自信溢れる笑顔になる!

リンパが循環すると、様々な嬉しい効果が表れます。

そこに付いてまた書いてまいります。

 

関連記事

TOP