ちょっと待って!鍛えるよりも撫でて緩めよう

同じマンションの

同じ階にお住いの

ご婦人

会う度に身体が前にかがみ辛そう

ご挨拶はさせていただいてましたが

ある日、ベットを運んでいたので

「実は施術をしています。」と伝えただけでした。

 

ある日、

「私、パーキンソン症候群って言われたんだ」

と、めちゃめちゃアクティブに生きてきたのに

自分がこんな事になるとは夢にも思わなかったと

話してくださいました。

 

そうなんです。

頑張って、頑張ってきたから

身体が伝えている事を聞かずに来たから

そうなっているんですよね。

 

ある日、あまりにフラフラにもかかわらず歩いていらして

「頑張って動いてるねん」とおっしゃいました。

私は「今は、頑張らないで大切に接してみてはいかがですか?」と

お伝えしました。

 

「動かなあかんって言われるし、動けなくなるかと思ったら怖いねん!」

とおっしゃるので、私は膝や太ももを撫でさせていただきました。

 

「撫でていると、脚は使えるようになるんですよ」

「ほんまやな、なんか軽い感じがするわ」

 

みんな知らないんです。

筋肉は優しく撫でて揺らすと

本来の使える筋肉になる事を・・・

 

 

筋肉は鍛えないといけないって本当ですか?

多くの人が
身体は鍛える方が健康になると思っています。

そして、筋肉は使わないと衰えると信じています。

 

確かに使わないと痩せます。

使うが足の指を回すだけで良いとしたら・・・

 

骨折をするとギブスをして使わないでいると

骨折をしたその部分の筋肉は痩せます。

でも、例えば足を骨折して

ギブスの間、その足の指を回していたら

ギブスを外した後も普通に歩けるそうです。

足指を回すって

筋肉を揺らしているって事で
つまり
筋肉を緩めると周辺の細胞の環境まで良好になる

筋肉内の細胞にも酸素と栄養が届いていたんでしょうね♬

筋肉自体もふっくらと良好になっているんですね。

 

つまり、筋肉を鍛えられない状態でも

筋肉を緩める事をしていたら筋肉は良い状態になっていたって事です。

 

 

鍛える前に自分の身体を知りましょう!

今回この記事を書くきっかけになった

同じマンションの女性の状態

今にも前に倒れそうな状態です。

 

あちこち痛みがある状態です。

 

この状態で歩くのが大切だからとやみくもに歩くとどうなりますか?

倒れて、寝たきりになるかもしれません。

腰が更に痛くなるかもしれません。

足に触らせていただきましたが、

ふくらはぎも太ももの裏もカチカチでした。

 

身体はこの緊張の強い部分が本来の状態から潰れているんです。

その緊張して縮んだ筋肉に引っ張られて反対が緊張してます。

 

その引っ張る原因になった筋肉を緩めると状況は直ぐに変わります。

 

ここは、この状況の方は施術で緩めないと緩まらないです。

セルフでも毎日数回行っていただくと変化しますが

かなり強く、痛みがあって緩むところまでは凄く時間がかかります。

 

緊張が解けて、歪みがある程度取れてから

歩いたり、鍛えたりすると

効かせたいところに効かすことができます。

 

まず、本来の状態に戻すこと

これが大切です。

 

その為に、自分の身体がどうなっているのか?

そこを知って、毎日何をどうしていけばよいかを知りましょう!

 

どうやって本来の状態に戻したらいいのでしょうか?

筋肉は優しく触れてください。

そうそう、ご自身の身体に優しく触れてください。

 

手(手のひら)は柔らかいですか?

ヘパーデンで痛みがある?

 

手からケアをしましょう!

柔らかく、しなやかに動く手にしましょう。

 

胸元(肩の前)は巻き肩になっていませんか?

触れて深呼吸を繰り返してふっくらさせましょう♬

 

耳の付け根はパンパンですか?

顎はありますか?

 

 

若い頃の自分の顔を探し出して比べてみてください。

忘れていたけど、ココがもっとこうだったわ

今の自分を責めるのはしないでください。

ただ、違っているところに優しく触れて

不要なものを消し去るように優しく触れて深呼吸しましょう。

そしてほんのちょっと揺らします。

 

シュッとスッキリしたり

くびれができたりします。

 

いつまでも健康で動ける身体で居ましょう♬

年齢で何を諦めていますか?

70歳で何を諦めないといけないと思っていますか?

80歳だと何を諦めないといけないと思っていますか?

90歳だと何を諦めないといけないと思っていますか?

 

それら全て誰のものですか?

 

では、あなたがそうならなくて良いとしたら・・・

 

全て現実はあなたが創っています。

例え、それを親が言っていただけだとしても

ただ、言われた時に信じてしまっていたのだとしたら・・・

 

あ~誰かのだ・・・

自分には何か原因になるものがある

そんなのどうでも良いんです。

これからの人生をどう過ごしたいですか?

どんな人生を選びますか?

 

病院・薬から切り離せない人生ですか?

どこにでもまだまだ旅行に行けて

その場で美味しい食事を何の制限もなく選べる人生はいかがですか?

 

どちらを選ぶかは自分です。

さらに他にどんな人生を選べるでしょうか?

 

関連記事

  1. お薬を飲み続ける事は良くないと思いつつ怖くてやめられない方へ…

  2. 股関節が硬い 骨盤の歪みをセルフケアで調整しよう♬

  3. 身体の水(リンパ)の循環を起こす|ゆるリンパヨガでキレイにな…

  4. リンパを流すのに力は要らない!体液だから優しく撫でるだけが良…

  5. 身体がしんどい、身体が重だるい、ゆるリンパで足が軽くなる!身…

  6. 背中の丸みを改善するには?何をしてもダメだった方へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

大本富美代/おおもとふみよ
1972年2月 奈良生まれ

明日は今日より若々しい♬
みんな一緒に
自信溢れる笑顔になる!

ゆるリンパはさとう式リンパケアのセルフケア

私達は自分で自分を癒せる
緊張して生きてきたから
抜き方が分からなくなった

一緒に力を抜く習慣を手にし
人生をゆるっと楽しめるようになりましょう♬

ヨガのレッスン以外にも
〇より緊張を取りたい方に施術
〇知識を身に付けたい方や家族に施術をしたい方に講座
を行っています。

詳しい自己紹介はこちらから

本気で誰も言ってこなかった!
本当は皆、自分で健康になれる!!

そう強く思って誕生させたのが、
ゆるリンパヨガスタジオfeel です。


◆通えば通うほど、若々しく♬
◆自分でリラックス状態に導く♬
◆イライラが減り毎日が軽く♬

お会いした多くの方が、人生の流れも変わっていきます。

不調を感じているなら、是非遠方でも1度はいらしてください。
オンラインでもお会いできます。

私の笑顔が皆さまに届く事を心より願っております。

<自分の手でまずできる事は?>
そう思われましたらこちらの
『電子書籍をプレゼント!』

7日間お届けするメールを読んでいただき一緒にケアをしてみましょう♬