自己紹介

明日は今日より若々しい♬
みんな一緒に
自信溢れる笑顔になる!

ゆるリンパヨガスタジオfeelでインストラクターをしています。
スマイルライフコーディネーターの大本富美代です。

ゆるリンパはさとう式リンパケアのセルフケアを
もっと身近に皆さんが日常に取り入れていただきやすくと
ヨガスタイルでお伝えするようになりました。

スタジオでは、ヨガのレッスン以外にも
〇より緊張を取りたい方に施術
〇知識を身に付けたい方や家族に施術をしたい方に講座

を行っています。

また、大阪(江坂)、奈良(三宅町・広陵町)でもゆるリンパヨガをさせていただいています。

こちらでは、自己紹介と共に私が今の活動に至るまでの歩みをちょっとお話してみようと思います。
 

産後鬱から始めたエステサロン

いきなりショッキングな『産後鬱』

お恥ずかしい話ですが、独身時代化粧品会社で勤めていて9年
我が道を行くタイプで子供が苦手でした。

出産したら自分でおむつを替えたり、授乳をしたり
しかも2時間おきにすると知らず、病院では毎日が辛かった(汗)

もちろん、退院し育児も四六時中赤ちゃんに泣かれる事との闘いでした。


そんな経験から、化粧品会社に居た時のスキル(フェイシャルエステ)を活かして
育児に奮闘する女性に癒しの時間を設けたいと思って始めたのが

自宅サロンmamabeautynaviです。


始めたものの、知っていただきたい気持ちをどうしていくと良いのか分からず
お客様はママ友だけでした。

他のエステサロンに伺って施術を受けてみる事で研究してました。

そこで感じた事は・・・
◎お顔をどうにかしたければお顔だけ
◎身体をどうにかしたければ身体だけ

確かに触れていただく事で癒されるけど肩凝りや腰痛、ほうれい線やたるみと言った悩みは、その時だけなんとなく変わったような気がする、楽になった気がする、少し楽になったなと言った感じだという事。


この経験から、

私は変えたい!

と強く思うようになりました。

 

さとう式リンパケアとの出会い

通えば通うほどちゃんと変わっていける場所になる。

そう思って、持っているフェイシャル以外にできる事はと

オイルを使った一般的なリンパケアの資格を取り
コルギのような手技も学び

モニターにお越しいただいたり、通っていただく方もできたりしたのですが、
やっぱり、お顔だけなんです。

身体もその時は気持ち良くてスッキリするんですが、次お越しいただいても何も変わっていない。


そんな悶々としている時に出会ったのが、『さとう式リンパケア』です。

旦那さんが面白いブログがあると、さとう式リンパケアをエステでされている方を見つけて教えてくれました。


『肩こりとお顔のリフトアップができるさとう式リンパケア初級講座』
(私も今はお伝えしてます。)

そこで、学んだ内容で私は
『本当に変わっていけますよ!』と自信を持って言える!
と感じました。


お顔のリフトアップと言っても、原因は首・肩のこり
全身をケアして初めてその時だけでなく変化を促せる!

なので、一つのケアで肩こり、腰痛、足元の悩みまでが消えていく。

しかも、一つ一つはとても簡単で毎日ちょこちょこしていたら
確実に変化していける!



実際に継続して変化をしてくださっている

お越しくださる方に施術や講座を通してお伝えする中で嬉しい変化をいただきました。

足の静脈瘤の手術を控えた方

ある方は、足の静脈瘤の手術を控えていらっしゃいました。

「できれば手術をしたくないんです。」

施術を行うと共にセルフケアをお伝えし、2ヶ月の間に3回お越しくださいました。

その間、ご本人も毎日お伝えしたセルフケアをとても丁寧にしてくださっていたようです。

その結果その方は、手術をしなくて済みました。


左は施術1回だけでの変化、右は3ヶ月後の変化です。

足元のケア中心にしていただきましたが、お顔も若々しく変わられています。

肩凝りを改善したくてお顔の講座を受講

ある方は、肩凝りが自分で改善できるんならとエステ教室に参加してくださいました。

そこで学んだ方法を家では化粧水をつける時にその方法で着けていただけだそうですが

2か月後、肩凝りが楽になった事を報告しがてら施術も受けてみようと会いに来てくださいました。

その時に、講座の際のビフォーの写真と2か月後お久しぶりですの時(施術前)の写真がこちらです。

右の写真は現在です。初めてのご受講は3年前ですので
明らかに今の方が若々しいです♬

 

私自身の変化

私自身もさとう式リンパケアの出会う前と今とでは


38歳ごろの私です。


そして、今の私

見た目の変化だけでなく

当時は子育て真っ最中で幼稚園から病気を持って帰る事が多く
子供から手足口病、おたふくかぜなどをもらう事もありました。

慢性的な肩凝りをなんとかしたいのと、病気になっていられない思いから葛根湯を毎日飲んでしまっていました。

また、旦那さんと出かけたらクイックマッサージを利用する事もよくありましたが、その時だけ。

そんな状態だった私は、北野武さんのように首をコキコキ鳴らす癖がついていました。

でも、初めてさとう式リンパケアの講座を受講して1か月後から首を鳴らしていない事に後から気が付いたのです。

また、今では、風邪を引く事も少なくなり、喉が痛いなと思った時に対処しています。


 

自分で自分の身体を健康にできる!

講座、施術もしていますが、私が一番大切だと思う事はセルフケアです。

さとう式リンパケアは、歯科医の佐藤青児先生が考案されてた美容健康法です。
※さとう式リンパケアについて詳しくはこちら

ご自身の身体で体感しながらどんどん新たな方法をアップしてくださっています。

レッスンでもどんどん新しい方法をプラスして一緒に行っています。

初のセルフケアをスタジオにしたゆるリンパヨガ

私自身、初級講座を受講後誰かから施術を受けたのは数回なんです。

最近も施術を受けさせていただいてとても気持ち良かった♪


施術が受けられるとなると、施術を受ければいいとなる方が多いです。

週に1回通っていただけるのであればある程度緩んだ状態を保っていただけますが、落ち着いて考えてください。


人は年齢と共に身体が硬くなると言われています。

本当でしょうか?

それは、硬くなる使い方をしているからだとしたらどうでしょうか?


私達は、ハイハイから高ばいに変わり、立てるようになって
歩き出します。

ここで正しい歩き方を教えれる大人はいません。


世の様々な情報の中、

正しい姿勢=胸を張って、腰を反らしてしまう
正しい歩き方=モデル歩き

そんな方も多くいらっしゃいます。


また、ご自身で自分が身体を緊張させている事に気付いていない方も多いです。

「美容院では肩凝っていますねって言われるけど自分では全然なのよね~」
と言って笑っていらした方が、

「頭痛が酷くなって、病院に行ったら肩こりが原因って言われました(汗)」

と言った感じです。



自分の身体を感じ身体の声を聞く

レッスンで身体の緊張を取る方法を一緒にしている中で

もう一つ大切な事に気付きました。

ケアで触れる自分の身体
自分の身体と対話する大切な時間であり
自分と繋がる、自分と向き合う素晴らしい時間である。

 

昨今、スピリチュアルな世界でも自分と向き合う事や本当の自分について話されます。

自分と向き合うってどういうことか分からずジプシーをされる方も多いです。

ゆるリンパで緊張した部分に触れてケアをするそのものが身体を感じ身体の声を聞く時間であり、自分と繋がり向き合う素晴らしい時間です。


ゆったりと深呼吸しながら行うケアは副交感神経のスイッチを入れる事ができ、自律神経が乱れてイライラする方、交感神経優位で寝れない方にも非常に有効なケアです。

薬に頼りたくないけど飲まないと寝れない、そういう方にも是非取り入れていただきたいケアです。

 

ゆるリンパヨガスタジオfeel

このように7年間、さとう式リンパケアをお伝えしていて感じた事が

皆、自分で自分の身体を健康にすることができる

みんな、歯磨きをするように毎日ちょこっとずつでもケアを何かすれば

確実に、身体を硬くなる方向へは進まない。

それどころか、どんどん若々しくなる事だってできる!


忙しく、意識が外を向いていて人に合わせて生きている日常の中で

意識を自分に向けて自分と繋がり自分と対話する時間を取る事の大切さ


自分で自分を癒しリラックスできるようになるだけで健康に向かいます。




そして、レッスンを6年続けてきて

お越しくださる方も変化してきた事で、スタジオを設ける事にしました。

設けて継続してくださっている方のお声は

「落ち着ける場所を創ってくれてありがとう」
「ここに来たらリセットできる」
「癒せる場所ができました♬」
等々嬉しいお声でいっぱいです。



スタジオがある事で

☆自分で自分の身体を緩め整える事ができる事
☆毎日ちょっとしたケアを続ける事で悩みが消える事
☆頑なな心の持ち方が症状を創っている事

を知るきっかけになる。

始めはよく分からないままでもレッスンに通っていただく事で

お悩みが消え、可能性に意識を向けていただけるようになります。


 

大本富美代(おおもとふみよ)

奈良市 都跡校区で育ちました。
S47,2,1生まれ みずがめ座
数秘 22 陰陽五行 水
31歳で長男、33歳で次男、38歳で長女を出産
奈良商業高校から同志社大学商学部に入学
素敵な美容スタッフと出会い懇願してKOSE化粧品に入社
営業で路面の個人商店で出会う風景に高齢者が集まる場所について理想を持つ

◆小学校3年生の時、
友達に自転車に乗れるように特訓してもらいそろばんや習字を習いに行けるようになりました。
跳び箱、縄跳び、鉄棒、水泳どれも居残り、最後までできないタイプでした。

ただ、コツコツ継続できる部分は、そろばんに出会ったおかげだと思っています。
そろばんのおかげで高校、大学と道を開いていけました。

このコツコツ継続できる部分が今のゆるリンパ、経営にも大きく影響しています。


◆大学の時にある理由でサークルではなく町のスポーツジムに通います。
その時に出会ったエアロビクスのインストラクターの
スタジオに入ってくるだけでその笑顔が参加している一人一人を笑顔にしている
この様子が自分もそうなれたらと今に繋がっています。

 

◆両親は若いうちに糖尿病、高血圧で病院通い
私の年齢でインスリンを打っていたように思います。
親を見ていると病気が勲章のようで理解不能でした。

結果、60代から施設にお世話になる母とそのお世話をする父
私の声など届く事なくどんどん健康寿命とは程遠いところに


このような環境、経験から

いつまでも いくつになっても
健康で、元気で、キレイでいる為に
自分でできる事に目を向ける事の大切さについて

知ってもらえて、実際に取り入れていただける方を増やしたいと願うようになります。

まとめ

このサイトでは、

健康寿命で居たいと願う人
自分でも何かできないかと思う人
いつまでもいくつになっても健康で居る方法を伝えたい人

という方々に役に立つ、ワクワクしていただける内容になればと思っています。


明日は今日より若々しい♬
みんな一緒に
自信溢れる笑顔になる!


どんな事もですが、良いと分かっていても継続するのが苦手なのが人間です。

自分の人生の10年後20年後を見てみてください。
自分の毎日の3分ほどの気持のよいケアで軽やかに、若々しく生活できている自分を

【「これならできる」
「私の身体が良くなる」
と思っていただけた、出会っていただけ方に続けて日課にできるようになったら楽しいよね♬】


本気で誰も言ってこなかった

本当は皆、自分で健康になれる!!


そう強く思って誕生させたのが、
ゆるリンパヨガスタジオfeel です。
 
通えば通うほど、若々しくなっていただけます。 
家で自分で日課にできれば卒業してください。
そして、周りの人にも知ってもらってください。



私に会いに来ていただけた方の多くの方が、人生の流れも変わっていきます。

 

不調を感じていらっしゃるのであれば、是非、遠方でも1度はいらしていただきたいです。
もちろん、オンラインでもお会いできます。

私の笑顔が皆さまに届く事を心より願っております。

ご挨拶をさせていただきました動画です。↓

 

自分の手でできる快適に動ける身体に導く方法が学べる無料講座

只今、準備中!

プロフィール

大本富美代/おおもとふみよ
1972年2月 奈良生まれ

明日は今日より若々しい♬
みんな一緒に
自信溢れる笑顔になる!

ゆるリンパはさとう式リンパケアのセルフケア
※さとう式リンパケア初のスタジオタイプ!

ヨガのレッスン以外にも
〇より緊張を取りたい方に施術
〇知識を身に付けたい方や家族に施術をしたい方に講座
を行っています。

詳しい自己紹介はこちらから

本気で誰も言ってこなかった!
本当は皆、自分で健康になれる!!

そう強く思って誕生させたのが、
ゆるリンパヨガスタジオfeel です。


◆通えば通うほど、若々しく♬
◆自分でリラックス状態に導く♬
◆イライラが減り毎日が軽く♬

お会いした多くの方が、人生の流れも変わっていきます。

不調を感じているなら、是非遠方でも1度はいらしてください。
オンラインでもお会いできます。

私の笑顔が皆さまに届く事を心より願っております。

<自分の手でまずできる事は?>
そう思われましたらこちらの
『電子書籍をプレゼント!』

7日間お届けするメールを読んでいただき一緒にケアをしてみましょう♬

TOP