さとう式リンパケアが気になる!講座だけでなく施術・レッスンもある生駒

ゆるリンパヨガのベースはさとう式リンパケアです。

Youtube動画がたくさんあるので、さとう式リンパケアを検索される方も多いかと思います。

さとう式リンパケアを長年やってきて、私自身が毎日日課にしています。

何故、日課にしているのかは、別のページでお伝えします。

ここでは、講座以外に選べる方法として

講座・施術・セルフケア・レッスンについて、どう違うのか、自分がどれを選ぶと良いのかの判断材料にしていただけますと幸いです。

 

理論を深めたい方のさとう式リンパケアの講座は多種多様にあります。

さとう式リンパケアは、誕生して十数年になります。

佐藤青児先生(元歯科医)が顎関節症の治療から派生させた美容健康法です。

緊張した筋肉が原因で口が開かなくなっていた顎関節症に一般的にはマッサージをする事で口を開き、歯の治療をされていました。

でも、これでは、次に来院されてもまたマッサージからだったそうです。

 

何か方法はないものかと試行錯誤しているうちに、マッサージではない方が良いと気付き今に至ります。

リンパケアだと、次の来院で治療から始められ、どんどん姿勢が良くなり、お顔も明るく、肩凝りや頭痛もしないと言うお声からリンパケアを独立して広められています。

この方法を伝える観点であるのが、講座です。

◎リンパケア初級講座
◎リンパケア上級講座
◎MRT基礎講座
◎MRT応用講座
◎インソール基礎講座
◎クリップアップ基礎講座
◎ベビーリンパケア講座
◎ベクトルテーピング講座
◎セルフケアマスター養成講座

等々

何故、この方法をする事で、こんな変化があるんだろう?と興味を持たれましたら受講されるタイミングだと思います。

特に、どれから受講したらよいのかと迷われましたら、リンパケア初級講座がおススメです。

どの講座も、基本の理論、身体の仕組みやアプローチする筋肉に付いて学べます。

どういう事を学びたいか、どういう人に施術をしたいと思っているかで選んでいきます。

興味はあるけど、自分がどれを受けたら良いのか分からない方は、遠慮なくお問い合わせください。

自分の身体をなんとかしたくてさとう式リンパケアに出会った方には施術

先の講座を学ぶとできるようになる施術

家族やお友達にのみ使われる方もいらっしゃいますが、ゆるリンパケアスタジオfeelでは、お越しくださる方のお身体に合わせて施術をさせていただいてます。

施術の進め方としては、お越しくださった服のままで施術させていただけ、服を脱ぐことが無いので、とても気軽、身軽です。

全身の緊張した筋肉を緩め、その時々の緊張の強い部分にアプローチして、なりたい姿に導きます。

足腰が特に気になる方は・・・
肩や腕が上がらない方は・・・
お顔のリフトアップや若返りが気になる方は・・・

と言った感じで、入れていく手技を変え、通っていただければ通っていただくほど、喜んでいただける結果を得ていただけます。

施術は、自分では手に負えない痛みや強い緊張がある方は、講座を受講して理論が入っても、自分でセルフケアをしてもなかなか緩まず、変化が実感できずといった事が生じる為、まず緩めさせていただけたらとお伝えしてます。

施術で緩めながら、ご自身でも緩めていくと、その変化や良さが理解でき、更にもっと良くなりたいと思えるようになります。

自分でケアをすると気持ち良くないから
やってもらうのが好きだからと言うお声もいただいてます。

病気や痛みを自分でも何かできないかと、自分でメンテナンスするセルフケア

さとう式リンパケアの素晴らしい部分の一つがセルフケアです。
施術の手技の95%がセルフケアでできるんです。

とっても簡単な方法ですので、老若男女問わず、子供でも大丈夫です。

私はセルフケアで良いわ・・・って方の盲点があります。

セルフケアの講座を学ばれても、毎日日課になる前に続けられない。

1週間ほど続けてみて劇的に良くなった方も、肩凝りが無くなってしまったら
あれだけ不快だと話していらしたの・・・ってくらい忘れる。

そして、ケアもしなくなる(汗)

さとう式リンパケアのセルフケアは、ずっと続けて欲しい。

今よりどんどん若返る事のできる未病ケアです。

私は出会って7年、ずっと続けています。
セルフケアマスター養成講座で学んだなかでも、リンパケア初級の内容とMRT基礎の内容がシンプルで変化がすぐ出てぐっすり眠れます。

毎日している事で、常にリンパが循環していて、細胞自体が元気でいるから

見た目がどんどん若返ります。

病気の悪玉が発生しても出ていくのでしょう、風邪も引きにくくなりましたし、アレルギー症状が緩和しています。

アトピー性皮膚炎の方も毎月皮膚科が欠かせなかったけど、行かなくなった方もいらっしゃいます。
人工透析をされている方は、シャントの持ちが良いとおっしゃっています。

 

自分で続けられないセルフケアを習慣にする為に、一緒にするゆるリンパヨガ

生駒ゆるリンパヨガスタジオfeelでは、ご自身ではついついやらなくなってしまうセルフケア

一緒にヨガをやったら「あ~凄く良いわ♪」と実感するのに、家だと分からない

とおっしゃる方が多くいらしたので、

せっかく出会っていただいたのに、続けないともったいないと思い始めました。

もう6年です。

最初から続けてくださっている方も多く、月に2回一緒にしていただけると、身体の調子がとても良いと伺っています。

家でもやると言うところまでいかない方も、耳は回してますとか、コレはやっていますと、何か取り入れてくださっています。

日に何度か、軽く顎を揺らすだけでも本当に良い事なんです。

ずっと緊張して過緊張のまま寝ても寝た気がしないとか、寝てもすぐ起きてしまう方が朝まで寝れるようです。

 

ずっとパソコン作業の方は、時折腕を揺らしたり、肩を揺らして緊張を抜いてくださることで、頭痛が減ったそうです。

 

日々は、日常生活の中でできる事をしていただき、月に2回一緒に緩める

すると、普段のちょっとしたケアも効果がすぐに出ます。

一緒にやればやるほど、普段できる事も増えますし、緩むのが速くなります。

 

長い人ほど、一緒にするヨガタイムは「至福の時」、「この時間が楽しみで仕事してます」と言ってくださいます。

 

まとめ

さとう式リンパケアをご自身にどんな形で取り入れたら良さそうかイメージしていただけましたでしょうか?

本当に、その人、その人によってです。

講座を受けた方も、施術を受けた方にも必ず継続が大切で、目先の悩みを取る為ではなく、

明日が今日より若々しくあるために
今よりもっと健康で、ずっとキレイでいる為に

細く長く続けて欲しいケアです。

是非、ゆるリンパヨガで何十年後も今のままいましょう♬

関連記事

TOP