頑張らないから効果がある理由

健康でありたいと頑張っていませんか?
なんでも頑張った方が効果があると思っていませんか?

私達は、努力すると結果が得られると教えられてきました。
けれど、頑張ったり一生懸命に取り組むと私達は緊張します。

身体は収縮し、筋肉は硬く縮こまります。
すると、リンパは循環できない状態になります。
血圧も高まります。

ゆるリンパは、緊張した身体を解き解く事を目標にしています。
筋肉の緊張が解けたらリンパが自ずと循環し始めるからです。

頑張らない事のメリットについて書いてみます。

 

頑張らない方が筋肉は緩み副交感神経優位に

私達は頑張ると交感神経優位になります。

一生懸命何かに取り組むと緊張した状態になるんです。

ゆるリンパは身体を緩める為のケアですが、頑張って取り組むと交感神経優位の状態でのケアとなり

緩みません。

頑張らないでする事で、副交感神経の状態でケアができます。
そして、緊張が解けていきます。

伸ばす手をピンと頑張って伸ばしたり
腰がキュッと力が入った状態になっていると

同じケアをしていても緩み辛い状態なんです。

呼吸を吐いて肩が床にペタッと着くようになってくると
あ~緩んできたな~ってなるんですが、

初めて参加される時は、「頑張ってついていかないと」
と思われるようで、緩み辛いです。

家でご自身でケアされる時も
やり方をきっちりしようとするよりも

ふんわりと心地良く
呼吸を吐いて頑張らないで取り組んでいただけるとバッチリです。

 

 

頑張らない方が触れている部分を感じられる

頑張らないで取り組むのが難しい方はとても多いです。

頑張る癖があるんです。
無意識です。

そこで、やってみて欲しいのが

触れている部分を感じようとする事

 

例えば、頬を触れて深呼吸をする時

触れている頬には咬筋と言う強い筋肉があります。
ココが緊張すると、『食い縛り』の状態になります。
酷いと『顎関節症』になります。

この強い筋肉を触れて深呼吸していると
触れている手の中でふわ~っと柔らかくなっていくのを感じます。

赤ちゃんのお肌のように内側からハリが出て
ふわっと弾力のある柔らかさが出てきます。

すると、ほっと温かく感じます。

触れている部分だけでなく
右側なら右半身
左側なら左半身が温かくなる感じです。

自分の身体に意識を向ける習慣が付くと
身体の現状を知る習慣も付きます。

ちょっと風邪気味だとか
ちょっと疲れているとか

病気になる前に
体調を把握できるようになると
その段階で早く寝たり、油ものの摂取を控えたり

すると、薬を飲まなくても良くなりますし
病気にならなくて良くなります。

頑張らないでいると、身体を緊張させないので
ストレスと感じる事が減ります、
そもそも病気をしなくなるんです。

ちょっと話がそれましたが
頑張らず触れている部分を感じてケアができると
身体と心が繋がって、よりリラックス効果がアップします。

 

 

頑張らないから継続できる

頑張ってする方法ですと、ある程度の目標に達成するとその後やるのを辞めてしまいませんか?

ダイエットで〇〇kgになった

元の生活に戻ってリバウンドってよく耳にします。

私もモムチャンダイエットやTRFのダンスダイエットや樫木さんのカーヴィダンスもしていました。

どれも、3か月ほどで続かなくなります。

ある程度の目標が達成出来たらもう少しって気持ちがあっても続けられなかった。

 

あえて、時間を取る
スペースを確保する
その時間は頑張る

 

ある目標まで頑張るって決めないとできないし、
達成したら、一度辞めたい

そんな感じだったように思います。

そんな私が、このゆるリンパは7年毎日
風邪を引こうが、飲み過ぎてしまっても
欠かさず続けられているんです。

それには、2つあると思っています。

その①・・・ケアが心地良いから

とにかく、気持ち良いんです。
続けたい方法なんです。

それは、寝落ちしてしまうほど♬

また、寝る布団で寝る直前で良いです♬
特に道具も要らないです♬
たった数分すれば良いんです♬

その②・・・結果があるから

翌日の身体が軽いです。
ぐっすり眠れるから
やりたくなる方法なんです。

毎日続けているとはいえ、寝る前のケアはちょっとできない時もある
やる日、やらない日があると、やる日の翌日の身体が楽なのが凄く分かります。

 

本当に、やりたくなるケア
続けたくなるケアです。

だって、やった方がお顔が小さくスッキリしているし
身体も軽くて、姿勢もスッとして気持ちが良いんです。

自分でもしていますが、レッスンで皆さんとすると
より共鳴して緩む感覚があります。

参加してくださる皆さんも
一緒にする方が心地が良い、変化が分かるからお越しくださっているようです。

 

まとめ

頑張らないけど効果があって続けたくなるのが分かりましたね。

頑張らない方が良いのもお分りいただけましたでしょうか?

今までの概念ではないので戸惑う方もいらっしゃいます。

始めてお越しの方は、私が色々声をかけて頑張らないように促しますが、
とても一生懸命取り組まれます。

けれど、2~3か月ほどすると
「あ~頑張らない」って思ってくださっています。

あくびをしながら
ちょっとコクっとしながら

そんなお姿を見れるようになってきたら
私はしめしめと思っています。

あ~リラックスしていらっしゃる
もっと変化しだすぞ!

さあ、一緒にリラックスできる人になりましょう♬

関連記事

  1. 持続可能な身体、動ける身体、使える身体をゆるリンパヨガで創る…

  2. 予防医学で健康寿命を自分で維持できるゆるリンパヨガ

  3. 楽な身体を手に入れる為に一番大切な事

  4. 健康で居る方向を見る事で氣力が上がり、若々しくなっていく

  5. 身体の機能が高まるから使える&動ける身体になるゆるリンパヨガ…

  6. 本当の未病のケアとなる自分で自然治癒力を上げるゆるリンパヨガ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。