やさしいから効果がある理由

ゆるリンパヨガでは筋肉を緩める事をしています。

何故なら筋肉が硬いとリンパが循環できないから!

やさしくケアをするのは

◆筋肉が緩む為に
◆リンパが循環する為に

絶対なんです!

その理由を書いてきますね♬

身体は鍛えないといけない?

身体は鍛える方が健康の為
ちょっと無理をしても
動かないとダメ!

そう信じていませんか?

筋肉は使わないと使えなくなる
コロナで動けないでいると
どんどん身体が弱っていく

って信じていませんか?

それを直ぐに辞めましょう!

病は気から

思い込み・信じている事で
本当にそのようになってしまいます。

大体、良質な筋肉を持ち合わせている
赤ちゃんは身体を鍛えないですよね。

身体を使うようになるころまで

プリッとハリがあり
新陳代謝が良好で
やさしく触れる存在です!

筋肉を鍛えると
例えばスクワット
太ももの筋肉はどうなりますか?

硬く縮みます。

硬く縮んだ筋肉は
柔軟でしょうか?

柔軟にしようと思って
ストレッチをするなら

ストレッチをすると筋肉はどうなりますか?

輪ゴムを束ねて引っ張ってみて
新しい輪ゴムなら柔軟に伸びますが
使い続けていると切れますよね

筋肉も同じだとしたら・・・

そんな事考えた事もないですよね。

だって、鍛える事が
身体に良いと信じているから!

私達は身体は鍛えるもの
筋肉を柔軟にするには
ストレッチが良い

と信じ込んでいます。

筋肉が良質な状態であれば
鍛えてもストレッチしても
傷める事は起こりにくいでしょう。

肩凝り、腰痛等々
自分の身体が硬くなっている自覚のある方が
鍛えたりストレッチをするとどうなる?

筋肉を傷めるんですよね。
※筋肉を大きくするためには破壊とたんぱく摂取だそうです。

さて、健康で美しくありたいと思った時

本当に鍛えたりストレッチが必要でしょうか?

 

緊張するとリンパが滞る

リンパ(体液)はどう循環するのでしょうか?

リンパ(体液)は血液中の酸素と栄養を
血管(動脈)から細胞に届けます。
この時に熱が発生する!
そして、また酸化物や老廃物を
血菅(静脈)に戻します。

この動きは筋肉が動く事で行われる!
筋肉がポンプの役割をしている。

筋肉が硬く縮こまっていると
このポンプ機能が減少して
リンパの循環不良が起こるんです!

この状態が
肩凝り、膝の水、むくみ
お顔だとたるみ、シミ
と繋がっていきます。

身体が重だるい時
正にリンパの循環不良状態です。

花粉症は身体に入ってきた花粉
リンパの循環が良好だとデトックスできるのに
循環不良だと溜まってしまって
アレルギー症状が出てしまいます。

風邪もリンパが循環していると
デトックスできます。

 

リンパの循環が良い方が
身体に良いとは聞いていたけれど

と言った感じではないでしょうか?

ゆるリンパでは、リンパ管の中のリンパ液だけでなく
細胞を満たしている体液全般を対象としているので
レッスン後直ぐ(ケアの最中)に身体が軽く感じる!

身体を鍛えて硬くすると
リンパのポンプ機能が低下して
リンパが滞ってしまうんです!

 

筋肉が緩む法則

知らなかった!
って感じですよね。

では、どうしたら筋肉は緩むの?

鍛える事、ストレッチする事が
良い事だと思っていたよ~

って感じですよね。

実は脳の指令に
『筋肉を緩める』
という指令が無い。

知らない人に話しかけられたり
上司に説教されている時
車がぶつかりそうになった時

人は緊張しますよね。

ストレスがかかると身体は緊張します。
身体が緊張する=筋肉が収縮する

ですが緩めようとしても
力は抜けないんです。

筋肉が緩む法則があります!

◆呼吸を吐く
(副交感神経にスイッチを入れる)

◆力を入れて力を抜く
(反動を利用します)

◆触れる・撫でる
(優しく)

レッスンでもこれらを駆使して
とことん力みを取り去っていきます♬

やさしいと筋肉はより緩む

硬く縮んでいる筋肉を
触れて・撫でたり揺らしたり

この時、鍛えたり
身体を揉んだり叩いたりする習慣があると
強い方が効果があると思いがち

そう身体には強い方が効果があると
信じ込んでいる事が多いです。

なので、優しくと言っても
まさかそんなにやさしいはずがない
そんな優しくては効果が・・・

となるようです。

筋肉を触れて撫でたり揺らしたりするのは
筋肉がふわ~っと膨らむ
柔らかくふっくら膨らませたい!

カチカチだった筋肉が
ふわ~っと柔らかくなるのを感じられるくらい
温かくなるのを感じるように

やさしく触れて感じます。

すると、筋肉は副交感神経優位になり
より緩むんです。

やさしいとリンパがスムーズに循環する

やさしくなでる事で
皮下の老廃物は
毛細リンパ管に入ってくれます。

やさしく撫でる事で
毛細リンパ管の弁が開く

老廃物がデトックスできるから
脚や手が軽く感じられ

肩の盛り上がった凝りも
スッキリします。

お顔ではむくみが軽減し
スッキリ!
肌艶が良くなります。

ふんわり優しく触れられない
どうしても強くなってしまう
と、弁が閉じてしまいます。

やさしい方が
スムーズに循環するんです。

こんな簡単で良いの?
こんなに優しくて良いの?

って思われると思いますが、

やさしい方が良いんです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

身体は鍛えた方が良い、頑張って取り組まないとって思いこんでいませんでしたか?

そう信じているから優しいケアだとダメなんじゃないか

効果が無いんじゃないかと思われるかもしれません。

しかし、身体の生理機能、生体機能からみてやさしい方が良いんです。

より詳しい解説に興味があるようでしたらさとう式リンパケアの佐藤青児先生の解説をこちらからご覧ください。

実際にケアを体感してみていただけるとどんどん軽くなる身体に嬉しくなりますよ♬

 

関連記事

  1. 腰痛で横になるのも大変だった身体が凄く楽になった|ゆるリンパ…

  2. ゆるリンパヨガで運動が嫌いでも無理なく健康でキレイになる方法…

  3. 緊張が強い人が身体を緩める為に行うリラックス法|ゆるリンパヨ…

  4. 健康の為に身体を鍛えようって信じているけど本当か?今すぐ緩め…

  5. ストレートネック、巻き肩、猫背の改善方法?奈良・生駒ゆるリン…

  6. 健康で居る方向を見る事で氣力が上がり、若々しくなっていく

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。