自分の身体を自分で整える習慣を付ける本当の未病ケア・予防医療がゆるリンパ

多くの方が、身体の不調や痛みについて

自分では何もできないと思っています。

それは、周りを見て、情報番組を見て、コマーシャルを見て

何かあったら病院に行く。

 

本当にそうでしょうか?

では、江戸時代よりもっと前はどうしていたのでしょうか?

 

そもそもそんなに不調や痛みに見舞われる事は無かったのかもしれません。

 

では、どうして現代社会は、誰もが肩が凝っていて、腰痛や膝痛、ヘルニアなどがあるのでしょうか?

 

肩凝りや腰痛のある身体に何が起こっているのでしょう?

さとう式リンパケアでは、過緊張が原因だとみています。

そして、痛みを抑えたくて薬を飲むこと、塗る事、貼る事になったとしても

それは、痛みを取り除くための物であって、根本的改善にはならないと思っています。

 

なので、また、ある程度の期間を経て同じところに痛みが出ます。

また病気も生活習慣(食生活や職場、抱えるものを取り除く)を完全しなければまた再発します。

 

気を付けていても無駄なんです。

根本的原因を取り除かなければ。

 

あなたの思い込み、信じている事がその状態を創っています。

また、仕事だったり、介護だったり、自分が自分に課しているものを摂らない限り治らないです。

またそこに気付きもしていないと、どんどん酷くなります。

 

身体はあなたが気付きていないものの見方、思い込みに気付かせるために痛みや不調を出しています。

 

まずする事は、痛みや不調を取る事。緩める為に取り除く!

そして、並行して、実際に痛みや不調の場所が緩和するケアを行います。

薬ではなく、痛みや不調を緩和する事をします。

痛みや不調が無くなれば、身体は緩む方向へ向かいます。

まずは痛みや不調を取り除きましょう。

その為にゆるリンパをしましょう。

 

始めは痛すぎて、不調が辛すぎて緩められないかもしれません。

何回も、何回もケアをしていると、次第に緩みだします。

緩みだすと更にケアをしたくなります。

幾らしても緩まない方は、施術と併用します。

 

ただ、施術をするのはガチガチの状態から緩める為です。

ガチガチのままセルフケアをしていても良さが分からないままになります。

一旦。緩むようにしてからセルフケアをしていくと次第に緩むようになります。

 

なので、施術をずっと続けている人はこちらではいません。

出会って4~5年経つかたもいらっしゃいますが、

皆さん、スタートは施術、その後『ゆるリンパヨガ』に移行していらっしゃいます。

 

 

依存するのではなく、自分の身体の状態を自分で知る事が未病・予防医療です。

私達は、病気を自分で創ってしまうので、治せるのも自分なんです。

どれだけ、自分の事を認め、許し、身体に添って一緒に改善に向かえるかです。

なので、どんな施術であったとしても、いつまでも通ったところで変わりません。

 

こちらでは、施術に関しては、ゆるリンパヨガに移行していただく前提での施術を行っています。

 

原因が何か、それをどう変えていくか。

その原因を排除しながら、自分で何ができるか。

そして、施術にスタートは1カ月に6回通っていただきます。

最初は2~3日に1回

初回は60分ほどの施術を、後は、状況を見ながら施術を行います。

週に1回の施術になり、変化を毎回実感していくと、通常レッスンに移行できます。

 

セルフケアを併用できなかったり、ガチガチが強い場合は、延長して施術を受けていただく事はできますが、セルフケアに移っていただいても大丈夫だと思いますので、応相談です。

 

セルフケアで自分でメンテナンスしていけるようになるので、皆さんがコレを取り入れる事が出来たら、これこそが本当に未病、予防医療ですよね。

 

まとめ

毎月、数十人の施術にお越しいただきます。

そして、数回施術に来られますと、ゆるリンパレッスンに移行されます。

 

ゆるリンパレッスンも最初は会員登録をされて、毎週1回または、ランダムに4回参加してくださいます。

自分で毎日セルフケアが出来るようになると、月に2回ほどになります。

 

そして、体調がちょっと変だと思ったら、早めに布団に入って休む事だったり、

早めに漢方薬を飲まれたり、蕁麻疹やアレルギー症状が出かかっていたら、その薬を飲むこともできます。

 

常に、薬を飲まないといけない状態では無くなるんです。

睡眠導入剤や痛み止めも同じくです。

緩めていくと、飲まなくて良くなります。

続けて飲んでいると腎臓や肝臓に影響をし、人工透析をしないといけなくなる方もいらっしゃいます。

 

自分の身体の状態を常に自分で把握できる世になる事が、本当の未病・予防医療です。

病気の早期発見、早期治療はその次です。

自分でメンテナンスしていたら、検査を受けても何も引っかからないです。

 

今は、引っかかる為に検査されている感じがします。

それでは、病院に入る為に検査しているようなものです。

皆さんは、自分の身体を知る事が出来るんです。

感じてみてください。

どうしてココが硬いのだろうか?

どうして、ココがポコッと出っ張っているんだろうか?

 

自分の為に、自分の身体に触れてください。

そして、一緒に緩めましょう!

月に6回の施術についてはこちらをご覧ください。

関連記事

TOP